宝物言葉

「耳の中のアブ」児童書ですが、なんだか深い。お母さんが子どもに与える影響力。気持ちをきちんと伝えることが大切です。

耳の中のアブ [ ただのゆみこ ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 絵本・児童書・図鑑 > 児童文庫 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 1,404円 「耳の中のアブ」 という本を読んだことがありますか? たまたま手に取り、 あらすじにあった「言霊」という文字…

「ありがとう」の大切さ。周りの方に「ありがとう」と言っていますか?

「ありがとう」を きちんと言えていますか? スーパーの試食コーナーで、 無言で受け取る方も多い中 小学校低学年くらいの子が 大きな声で 「ありがとうございます!」 と、言っていたのを見かけました。 試食コーナーの方も笑顔を返し、 私も何だか 嬉しい…

「人生時計」あなたの時計は今、何時ですか? ソウル大学 キム・ナンド教授の話し。

人生を80年として 80歳を一日(24時間)とすると、 あなたの人生は 今、何時だと思いますか? 10年が3時間、 1年は18分。あなたが24歳なら、 ようやっと朝7時12分になったばかり。 大学を卒業して、社会人になるころというのは、 夜が明け…

亡くなった方からのメッセージ その2

1回目のメッセージから1年半後。 ジムのパウダールームに行った時のことです。 いつも混みあっているのに、 その時 私の他は、 一人の若い女性だけでした。 そして、その方が 「〇〇さん(私の苗字)ですか?」 と、話しかけてきました。 亡くなった友人の…

亡くなった方からのメッセージ その1

8年ほど前、 知り合いの方が 50歳を目前に亡くなってしまいました。 その数年前に ご主人も 50歳という若さで 亡くしていたため、 3人の子どもたちは 早くに両親を亡くしてしまいました。 知り合いが亡くなった数年後、 命日の頃から 3人の子どもたち…

大切にしていきたい、宝物言葉その3 神さまからいただいた言葉

「言葉」について このブログを書いていたら、 はなちゃんを通して 神さまから 皆さんへ向けての 言葉をいただいたので、 ご紹介したいと思います。 ※以下、 「わたしたち」とは 神さまたちのことです。 わたしたちは 皆を見守るのが 役目です。 優しいこと…

大切にしていきたい、宝物言葉その2 稲葉尊治さんからの言葉と守護霊と寿命

初めての出会いから 5年後、 買い物中に通りかかったイベントブースで 私は 稲葉さんと 再会を果たしました。 展示物がいくつかあったので、 何だろうと見ていたら、 「あれ?これ、稲葉さんだ!」 一緒に買い物をしていた 子どもたちが プレゼントしてくれ…

大切にしていきたい、宝物言葉 稲葉尊治さんからの言葉

「いつも未来は楽しい。素晴らしい」 命あることが嬉しくて 共にいることが嬉しくて 時を重ねて また 改めての 新しい時がはじまる。 全力でがんばり、 人の前では必ず 良い顔をしてきた 過去があったから、 希望は生まれた。 やっと、 心動く方へ行ける 未…